ミケランジェロと政治: メディチに抵抗した“市民=芸術家”

Front Cover
刀水書房, 2003 - 181 pages
ローマに没した天才芸術家は、愛し続けた故郷フィレンツェに何故帰国しなかったのか?共和制から君主制に転換する激動期に生きたミケランジェロが護りつづけた“市民”の誇り。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information