ローエングリン

Front Cover
五柳書院, 2010 - 150 pages
ワーグナー最後のロマンティック・オペラ。愛、そして別れ―美と聖のカテドラル/救済の夢。詳細な音楽注と訳注、解題により、この悲劇が解き明かされる。青年期のオペラ『妖精』の対訳を付す、待望の全訳。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information