自閉症幼児の他者理解

Front Cover
ナカニシヤ出版, 2001 - 187 pages
自閉症の人は、過敏なほど周りの世界を感じとっている人たちなのではないか。それは環境世界に対してだけでなく、対人世界に対してもそうなのではないか。拒否しているのでないとすれば、自閉症の人たちは、他者をどのように把捉し理解しているのだろうか。なぜ敏感に感じとっているのに、人とのやりとりがなかなかできないのだろうか。この本は、この問題意識にもとづいた約10年間の研究をまとめたものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information