激動の東北アジア 韓国の進路

Front Cover
統一日報社, Dec 25, 2014 - 156 pages

 19世紀の朝鮮、21世紀の大韓民国が直面している類似した運命悲劇の歴史を繰り返さないための「われわれの戦略」


What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2014)

 著者:李春根(イ・チュングン)

 延世大学政治外交学科卒、同大学院卒(政治学修士)、米テキサス大学大学院卒業(政治学博士)、米オハイオ州立大学大学院歴史学科博士課程修了。世宗研究所研究委員(外交安保研究室長)、韓国海洋戦略研究所研究室長、自由企業院副院長、韓国経済研究院先任研究員、梨花女子大学校経営大学兼任教授。著書:『現実主義国際政治学』、『米・中覇権競争と韓国の戦略選択』、『北韓の軍事力と軍事戦略』、『北韓核の問題:発端、展開過程、展望』など。訳書:『強大国国際政治の悲劇』、『新しい帝国・中国』、『戦争の起原』、『軍人と国家』など。


洪熒(ホン ヒョン)

 1948年ソウル出身。陸軍士官学校卒、陸軍と国防部、そして外交部で勤務。駐日韓国大使館で1等書記官、参事官、公使として勤務。早稲田大学客員研究員、桜美林大学客員教授。統一日報論説主幹。訳書に『蜃気楼か?中国経済』(晩聲社)、『韓国の自衛的核武装論』、『トルーマンとスターリンの韓半島ゲーム秘史』、『米国に堂々と対した大韓民国の大統領たち』など。

Bibliographic information