パルプマガジン: 娯楽小説の殿堂

Front Cover
平凡社, 2001 - American periodicals - 254 pages
筆者は、昭和40年頃、大学生になって初めて文通したアメリカの友人から一冊のパルプマガジンをプレゼントされ、その魅力のとりこになった。それから約35年にわたり、少しずつ収集にはげんできたが、ここ数年来パルプマガジン収集のスタイルが劇的に変化した。日本にいてもごく容易に入手できるようになったため、ほどなく研究者やコレクターがわが国でも殖えると思われる。本書はその手引きとなることを目標にする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information