プリンストン大学で文学/政治を語る: バルガス=リョサ特別講義

Front Cover
河出書房新社, Nov 30, 2019 - 268 pages
キューバ革命、ペルー大統領選、ドミニカ共和国の独裁者トルヒーリョ、解明されない犯罪...。世界を揺るがす出来事をいかにして小説化するか。文学と社会、ジャーナリズム、登場人物の造形法、物語における時間構成など、すべての小説愛好者必読のスリリングな講義録。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information