生物多様性: 「私」から考える進化・遺伝・生態系

Front Cover
中央公論新社, Feb 25, 2015 - 288 pages
地球上には、わかっているだけで一九〇万種、実際は数千万種もの生物がいる。その大半は人間と直接の関わりを持たない。しかし私たちは多様なこの生物を守らなければならない。それはなぜなのか―。熾烈な「軍拡競争」が繰り広げられる熱帯雨林や、栄養のない海に繁栄するサンゴ礁。地球まるごとの生態系システムを平易に解説しながら、リンネ、ダーウィン、メンデルの足跡も辿り直す、異色の生命讃歌。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information