ヤングケアラー: 介護を担う子ども・若者の現実

Front Cover
中央公論新社, 2018 - Child caregivers - 211 pages
ヤングケアラーとは、家族の介護を行う一八歳未満の子どもを指す。超高齢社会を迎え、介護を担う若い層も増えているが、その影響は彼らの学業や日常生活にも及んでいる。本書はヤングケアラーの現状について、調査データ、当事者の声、海外の事例、現在の取り組みを紹介。周囲に相談できず孤立したり、進路の選択を左右されたりする状況といかに向き合うべきかを考える。人口減少時代の家族のあり方とケアの今後を問う一冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information