免疫が挑むがんと難病: 現代免疫物語beyond

Front Cover
講談社, Jan 20, 2016 - Immunity - 310 pages
「がん」「難病」治療の常識を一変させた発見の数々!免疫の異物への攻撃は樹状細胞の抗原提示から始まり、過剰な攻撃を抑える免疫寛容には、制御性T細胞や免疫チェックポイント分子がかかわっていた―。これらの発見がパラダイム・シフトとなり、いまや免疫療法は、がんや難病の治療においても「切り札」として期待されはじめている。本庶佑、坂口志文、稲葉カヨらの活躍を追ううちに免疫世界の最前線が一望できる傑作ドキュメント!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information