新たな世界観の探求: 哲学・環境・倫理

Front Cover
溪水社, Apr 1, 2003 - 125 pages
本書は序と五章で構成されている。序では現代の地球環境問題を整理した。第1章は氾濫する情報の中で、私たちはどのような考え方を持てばよいかを扱った。第2章では哲学・宗教・思想をヨーロッパ世界を中心に取扱った。第3章では最初に死の問題を考察した。できるだけ現代科学から語りうる範囲で死とそれにまつわる問題を提示した。また死の問題を真剣に考察していただければと考え、死の科学から生の意味を検討するようにした。第4章では第2章で示した人間中心主義がどのように克服されていくか、その過程を紹介した。第5章では、環境を破壊するこれまでの人間中心主義の世界観にかわる、環境を守る新たな世界観を求めようとした。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information