ビジュアル版本の歴史文化図鑑: 5000年の書物の力

Front Cover
柊風舎, May 22, 2012 - 223 pages
書物の歴史を古代シュメールの粘土板に刻まれた文字から説き起こし、パピルスや紙の発明、古代・中世の写本、印刷術の発明、娯楽のための小説やマンガの普及、さらには電子ブックに至るまで、識字率の増加や印刷・出版物の出現とともに、書物が社会的にどのような影響を与えてきたのかを、時代を追って詳しく解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information