古生物の総説・分類

Front Cover
速水格, 森啓
朝倉書店, Sep 10, 1998 - 254 pages
本書では、「古生物の科学」全体の序説として、この学問の意義、対象、近年の動向、役割と魅力、関連分野を含めた研究の略史を述べるとともに、古生物全体に通じる分類と命名記載のあり方、系統復元の方法などを論じる。続いて化石に保存されやすい主要な分類群について概説する。この分類群概説は、単に従来のテキストの分類各論を縮小するのではなく、各分類群がどのような生物であるか、重要な特徴は何か、また各分類群について現在どのような問題が論じられているかがわかるよう配慮している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information