理系白書: この国を静かに支える人たち

Front Cover
講談社, 2003 - Science - 311 pages
日本の高度成長を支えながらも、文系優位の社会でかすむ理系。深刻な科学離れが叫ばれるいま、その地位、報酬、研究、カルチャー、教育、結婚...すべてを浮き彫りにする。“文系の王国”日本で全く顧みられることのなかった「理系」の問題に初めて深く切り込んだ渾身のレポート。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information