構造地質学(フィールドジオロジー6)

Front Cover
共立出版, Sep 20, 2014 - Science - 192 pages
地質学の基本である野外地質学をわかりやすく解説するシリーズ。露頭で認められる構造を対象として、野外で地質構造を認識・解析するための基礎知識を取り上げる。

地質学を初歩から学ぶための入門的シリーズの第6巻。
構造地質学は層序学とならんで、野外調査にあたって最も基本的な分野である。構造地質学が対象とする地質構造は、顕微鏡サイズから人工衛星によって認識できる規模まで広範囲にわたる。本書は、露頭で認められる構造を対象として、フィールドで地質構造を認識・解析するための基礎知識を与えるものである。また、構造地質学で必要とされる応力や歪といった基本的概念についても、初学者にとって必要最小限解説する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2014)

●著者紹介
天野一男(あまの かずお)
茨城大学名誉教授。
狩野謙一(かの けんいち)
静岡大学理学部地球科学科。

Bibliographic information