天孫降臨の夢: 藤原不比等のプロジェクト

Front Cover
日本放送出版協会, 2009 - Japan - 294 pages
隋唐帝国の出現により中国は巨大な龍となった。おびえる朝鮮諸国と日本。百済・高句麗が滅び、白村江で敗北した日本の運命は...藤原不比等は新しい王権を夢見る。その王権は草壁・軽・首の三人の皇子に託される。日本書紀の中に隠された不比等の政治哲学。天皇は天孫降臨神話で「神」になり、聖徳太子で「聖」になる。その「神聖」なる天皇を藤原一族が呑み込む。藤原不比等の企み、その呪縛は今もなお続く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information