日本古典文学を読む

Front Cover
三村晃功, 寺川眞知夫, 廣田哲通
和泉書院, 2002 - Japanese literature - 217 pages
本書は、古典文学の範囲を室町時代までと限定して、古典文学を理解するうえで不可欠の八十八の重要項目を設定し、テーマ別にポイントを絞って論述する。そのほとんどは具体的な作品、作者など固有名詞のものに限定している。とくに文学作品の場合は、極力具体的に作品の世界に分け入って、読解、鑑賞を試みることにより、その作品の本質に迫る。人物についても、作品の場合と同様に、当該人物の文学的営為とからませることによって、その人物の特質を把握し、文化史の側面にも及ぶように配慮した。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information