植物生態生理学

Front Cover
シュプリンガーフェアラーク東京, Apr 14, 1999 - 375 pages
炭素、窒素、カリウムやリンなどの無機栄養、水といった環境要因は植物の成長と発育にどのように作用するのだろうか。そして、植物は環境からのストレスにどのように適応するのだろうか。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information