ヒンドゥー教: インド3000年の生き方・考え方

Front Cover
講談社, 1999 - Hinduism - 222 pages
知識、行為、信愛―これらが神にいたる三つの道。その道程において、生と死、魂の救済、環境との調和など根源的な問いかけを発し続けてきたヒンドゥー教の成果と実践の姿を解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information