東西ロシアの黎明: モスクワ公国とリトアニア公国

Front Cover
風行社, 1999 - 349 pages
本書では、大ロシアの統一過程を第二章から第五章で叙述する。第六章から第八章までの三章では、西ロシアにおける政治機構と社会機構、西ロシアの支配をめぐるモスクワとポーランドの葛藤、16世紀におけるウクライナ・カザークの勃興、1596年の教会合同を扱った。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information