計算物理の世界

Front Cover
共立出版, 1998 - 141 pages
本書は、自然を対象にした「情報処理」の考え方と方法を著したものである。「物理」と「数学」と「計算」の三つの相互の関係に焦点をあて、できるだけわかりやすいように、その解法の手続きと問題点が記述されている。物理学が対象とする自然現象はあまりにも多岐にわたるので、全体のテーマをよく知られたニュートンの運動方程式を中心に絞って話を進めている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information