谷崎潤一郎全集, Volume 25

Front Cover
中央公論新社, 2016 - 749 pages
学生時代の神童ぶりが伝わる「初期文章」、作家の本音がみえかくれする「談話筆記」。そして戦争中に焼失したと考えられていた「松の木影」を含む、「続松の木影」「子」「丑」「武州公秘話ノート」など、未発表資料「創作ノート」を多数収載する。着想から実作にいたる、文豪の鬼気迫る創作の過程を初公開。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information