カルロ・レーヴィ『キリストはエボリで止まってしまった』を読む

Front Cover
株式会社 平凡社, Nov 1, 2010 - Philosophy
20世紀世界文学を代表する傑作を精緻に読み、イタリア南部の寒村に流刑された医師=画家の具体的な経験から、ファシズム、南部問題などイタリア現代史の根本にある問題を解き明かす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information