経済学のすすめ: 人文知と批判精神の復権

Front Cover
岩波書店, 2016 - Economics - 210 pages
経済学の古典の英知にふれ、思考力・判断力・表現力をみがくこと。新古典派とケインズ派双方の理論を支える思想構造の差異を見究め、批判精神を培うこと。経済学を学ぶ人、学びなおす人に大切なのはこの2つだ。人文知と決別し、数学の僕と化した既存の経済学に警鐘をならし、モラル・サイエンスとしての復権を説く。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information