100年越しの君に恋を唄う。

Front Cover
スターツ出版, 2021 - 301 pages
親に夢を反対された弥一は、夏休みに家出をする。従兄を頼り訪れた村で出会ったのは、記憶喪失の美少女・結だった。浮世離れした魅力をもつ結に惹かれていく弥一だったが、彼女が思い出した記憶は“100年前からきた”という衝撃の事実だった。結は、ある使命を背負って未来にきたという。しかし、弥一は力になりたいと思う一方で、結が過去に帰ることを恐れるようになる。「今を君と生きたい」惹かれ合うほどに、過去と今の狭間で揺れるふたり...。そして、弥一は残酷な運命を前に、結とある約束をする―。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information