イスラーム地域の国家とナショナリズム

Front Cover
酒井啓子, 臼杵陽
東京大学出版会, Feb 18, 2005 - Islamic countries - 274 pages
共同体の構築をめざす運動に必要な「鍵」はどこにあるのか。民族がいかに形成され、国民統合を実現するのか。「国民国家」に対してイスラームのもつ要素が果たす中心的な機能と可能性を探求する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information