山野河海まんだら: 東北から民俗誌を織る

Front Cover
筑摩書房, Apr 1, 1999 - Tōhoku Region (Japan) - 446 pages
深まりゆく黄昏の季節に、あらたな民俗学をめざして、まんだらを織る旅がはじめられる。山野河海に抱かれ、その豊かな恵みによって生かされてあった、東北の村々。いま、最後の民俗誌が紡がれる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information