理工系の微分積分

Front Cover
培風館, Mar 28, 2001 - 210 pages
本書は理工系基礎として必要な微分積分の内容を親しみやすくまとめたテキストである。身近な1次関数・2次関数をいろいろな観点から見直すことから始めて、しだいに、三角関数や無理関数などの重要な関数の分析の手法が身につけられるようになっている。なお高校数学の復習も兼ね、微分積分の基礎事項について巻末にまとめて解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information