ビックリするほど遺伝子工学がわかる本: 遺伝子診断から難病の治療薬、クローン、出生前診断、再生医療の可能性まで

Front Cover
Sbクリエイティブ, Aug 25, 2015 - 191 pages
遺伝子工学を知らなくても、わたしたちはこの技術を利用した遺伝子診断キットやさまざまな治療薬、出生前診断サービスなどを使っています。さらに今後期待されるiPS細胞を使った治療も、この遺伝子工学を利用した治療なのです。本書ではこの遺伝子工学について、どういう技術かを基礎のキソから解説するとともに、その可能性について紹介していきます。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information