ポンペイ・エロチカ: ローマ人の愛の落書き

Front Cover
PARCO出版, 1999 - 182 pages
古代ローマの人々はいかにして愛しあったか。「愛」「セックス」「同性愛」「売春」とは、古代ローマではいったい何だったのか。果たして「猥褻」の概念はあったのか。古代社会の庶民たちが「落書き」に刻んだ生々しい「愛の日々」。ヴェスヴィオ周辺から発掘された碑文と絵画で構成された驚愕の「エロス」証言集。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information