増山超能力師事務所

Front Cover
文藝春秋, 2016 - 372 pages
日暮里駅から徒歩10分。ちょっとレトロな雑居ビルの2階にある増山超能力師事務所―。所長の増山率いる、見た目も能力も凸凹な所員たちは、浮気調査や人探しなど、依頼人の悩み解決に今日も奔走。超能力が使えても、そこは人の子。異端の苦悩や葛藤を時にユーモラスに時にビターに描く人気シリーズ第1弾。

What people are saying - Write a review

Review: 増山超能力師事務所 (文春文庫)

User Review  - librohisa - Booklog

2016/05/15 Read full review

Other editions - View all

Bibliographic information