生物無機化学: 金属元素と生命の関わり

Front Cover
三共出版, 2005 - 403 pages
「生物無機化学」という用語が出現して以来あまり時間はたっておりませんが、光合成、呼吸、酸素の活性化、窒素固定などさまざまな生命現象に金属元素が重要な役目を果たしていることが明らかにされ、現在では、きわめて先端的な活発な学問領域へと発展しております。本書は、「錯体化学ライブラリー」の編集委員である増田秀樹教授が編者となり、わが国におけるこの分野の第一人者である先生方が、各項目について基礎的な学問体系を踏まえ解りやすい解説をされております。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information