「小さな政府」と民間活用

Front Cover
渋谷博史, 塙武郎
昭和堂, 2010 - 265 pages
排出権取引の枠組みは、アメリカ・モデル(民間の主導性、分権的な「小さな政府」、さらに分権性を本質的に支える地域レベルの民間活用)から発生した。財政規律・企業福利・福祉改革・公共交通の実証的検討を通して、そのアメリカ・モデルの特徴が貫徹することを明らかにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information