老北京の胡同(フートン): 開発と喪失、ささやかな抵抗の記録

Front Cover
晶文社, 2015 - Beijing (China) - 273 pages
劇的な都市開発のもと、ある日、忽然と町が消える。露天商・古樹、子供たちの足音、人々のネットワーク、記憶...。古都の町並みは、残るのか?残すべきなのか?胡同の暮らし15年の記録の集積。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information