グローバル世界と倫理

Front Cover
ナカニシヤ出版, 2008 - 180 pages
グローバル化の暴走に、倫理の楔を打ち込む。グローバリゼーションという名の「全体化」による思考と自由の倒壊にあらがい、「倫理的パラダイム」の再興を試みる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information