日本近世の領国地域社会: 熊本藩政の成立・改革・展開

Front Cover
稲葉継陽, 今村直樹
吉川弘文館, 2015 - Kumamoto-han (Japan) - 309 pages
肥後細川家などの国持大名クラスの領国に成立し、藩政と対応しながら展開される百姓的な政治社会を指す「領国地域社会」。熊本藩伝来の「永青文庫細川家文書」を駆使して、一七世紀から転換期としての宝暦改革前後、さらに幕末維新期まで、二〇〇年以上に及ぶ領国地域社会の展開過程を一一本の論考により追究し、日本近世社会の特質を分析する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information