紅茶と薔薇の日々

Front Cover
筑摩書房, 2016 - Japanese essays - 246 pages
両国の角力見物に欠かせない青々とした固めの枝豆、美味しいものでごはんを食べないと小説がうまく行かない、パッパがポケットに入れて持ち帰った天皇陛下のお菓子、愛すべき下北沢商店街の料理店「スコット」...森鴎外の娘にして無類の食いしん坊、森茉莉が描く美味の世界は懐かしくて愛おしい。単行本未収録作品16編を含む珠玉の53作を編んだ絶味アンソロジー。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information