乳児保育

Front Cover
阿部和子, 大場幸夫
ミネルヴァ書房, Feb 20, 2002 - 203 pages
近年、子どもやその世話をする大人が日々を暮らしている社会が、大きく変化してきている。この変化は、それまでの暮らしを支えてきた考え方や行動・ふるまい方など文化にまで及んでいる。それらの変化は、子どもの育ちにも影響を及ぼす。こうした変化を考えると、社会・文化という視点を抜きには、十分な保育の展開ができないところにきていると考えられる。本書は、これまでの直接的な保育者・大人と子どものかかわりの重要性に加えて、そのかかわりに影響を及ぼす、社会・文化のなかで保育を考えるという視点を強調している。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information