貧者を喰らう国: 中国格差社会からの警告

Front Cover
新潮社, 2014 - China - 255 pages
焦燥、怨嗟、慟哭、絶望...「格差」が人間を破壊する!中国建国65周年、共産主義の理想は、なぜ歪んだ弱肉強食の社会を生み出したのか。エイズ村、農民工、学歴競争、役人汚職、ネット世論、反日デモ...中国社会の暗部に深く踏み込んだ研究者による衝撃レポート。格差社会の臨界点へと突き進む隣国を、ソフトランディングに導くことは可能なのか。日本人必読の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information