法律学の正体

Front Cover
洋泉社, 2002 - 304 pages
法律学とはいったい何か?―法律学における顕教と密教問題、秘儀の淵源、憲法学におけるイデオロギー先行論議、はたまた刑法学は変数二つの二元一次方程式にしかすぎない等々、現状の法律学の秘密を暴き、法学共同体を震憾させる。法律学を本当にわかろうとする人にとっての待望の書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information