ウォール街のランダム・ウォーカー: 株式投資の不滅の真理

Front Cover
日本経済新聞社, Dec 9, 1999 - 467 pages
本書は証券投資について書かれたものである。世界の主要な市場で提供されている様々な種類の金融資産の投資価値をどのように評価し、リスクを低下させるためにそれらの資産をどのように組み合わせればよいかについて書かれている。また、株式投資のリスクを低下させるためには、単に一つの国の中でいろいろな産業に分散投資するだけでなく、広く国際的に分散投資する必要があることを説いている。さらには、債券やマネーマーケット商品、不動産などに分散投資することの重要性も強調している。新しいミレニアムを控えて、増え続ける金融商品や運用技術についても平易な言葉で紹介した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information