ヴェーバーとリベラリズム: 自由の精神と国家の形

Front Cover
勁草書房, 2007 - 346 pages
マックス・ヴェーバーはリベラリストだったのか。戦後日本のヴェーバー研究上、長い間愚問とされてきた問いに正面から答える。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information