流れ星レース

Front Cover
偕成社, 2022 - 150 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
三日月島に住むテールは、海の宅配便“ドルフィン・エクスプレス”の配達員。このところ、ライバル会社のカモメ・ネットが、ドルフィンの得意先にくいこんできている。ある日、上司のヒナコさんにとんでもないことを相談されたテール。まようテールのもとに、仲間のヨクが事故にあったという知らせがとどく。人気ロングセラー“黒ねこサンゴロウ”シリーズからつづく海の冒険物語。小学校高学年から。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

About the author (2022)

1957年、福岡県に生まれる。東京学芸大学で幼児教育を学び、在学中に童話集『星とトランペット』でデビュー。「黒ねこサンゴロウ」シリーズで路傍の石幼少年文学賞を、『ひらけ! なんきんまめ』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を、『なまえのないねこ』で講談社絵本賞を受賞。主な作品に「のりものえほん」シリーズ、『まじょのむすめワンナ・ビー』、『ねえだっこして』「すすめ!きゅうじょたい」シリーズ、『なんでもモッテルさん』、『しゃっくりくーちゃん』などがある。静岡県在住。

1952 年、東京都に生まれる。東京芸術大学中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズで赤い鳥さし絵賞を、『ぼくの鳥の巣絵日記』で講談社出版文化賞絵本賞を、『ニワシドリのひみつ』で産経児童出版文化賞JR賞を、か『あるヘラジカの物語』で親子で読んでほしい絵本大賞を受賞。主な作品に『ねこのおすしやさん』「のりものえほん」シリーズ、『せんろはつづく』、『みずとはなんじゃ?』、『ウミガメものがたり』。また鳥の巣研究家として『鳥の巣いろいろ』『ツバメのたび』、『巣箱のなかで』などの著書がある。静岡県在住。

Bibliographic information