アジア通貨危機と援助政策: インドネシアの課題と展望

Front Cover
黒岩郁雄
アジア経済研究所, 2002 - Economic assistance - 314 pages
本書は、アジア通貨危機の影響を最も大きく受けたインドネシアを取り上げながら、危機後の援助政策とともにインドネシアが抱える課題や展望について検討したものである。そのため、本書では、危機を契機にインドネシアで大きな注目を集めたテーマを取り上げた。具体的には、IMFの処方箋、マクロ経済政策、産業政策、ガバナンス、ソーシャルセーフティネット、貿易信用、民活インフラ、開発計画などである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information