情報社会とコミュニケーション

Front Cover
茨木正治, 圓岡偉男, 中島淳
ミネルヴァ書房, 2010 - 199 pages
「情報化社会の到来」という言葉に代表されるように、大量の情報が日々絶え間なく流され続ける現代社会の姿がここにある。問題となるのは、情報の量ではなく情報がもたらす様々な影響であり、その結果にある。本書では、“情報”と“コミュニケーション”をキーワードに、マス・コミュニケーション、新しいメディア(電子、デジタル)と対人コミュニケーション、の側面から現代日本社会の姿を分析する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information