国連と帝国: 世界秩序をめぐる攻防の20世紀

Front Cover
慶應義塾大学出版会, Aug 5, 2015 - Imperialism - 241 pages
国連は無力なのか?覇権を争う帝国の為政者たちは、国連に何を託したのか。20世紀ヨーロッパ史の大家マゾワーが描く、「「逆説」の理想的国際平和機構論」。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information