自分の教室実践を向上させるプロの仕事流儀

Front Cover
明治図書出版, 2011 - 120 pages
「分かった」つもりが「本当は分かってなかった」、「できた」つもりが、「我流がいっぱいだった」読んだカベ、やってみたカベ、習得するカベがある―教育技術は幾多の教師の知恵の結晶である。先人の努力を受けつぐことから確かな方法は生まれてくる。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information