地下水の微生物汚染

Front Cover
Suresh D. Pillai
技報堂出版, 2000 - 142 pages
本書は、水中の病原微生物に興味をもつ環境専門家と学生のための参考書あるいは教科書として役立つように企画したもので、水文地質学的原理、地下水採取手段、病原体検出方法、分離細菌の遺伝子的同定法、微生物の地中移動論および微生物リスクアセスメントを一冊にまとめた特色あるものとなっている。理論的原理を詳細に展開するとともに、サンプリングと検出の方法を詳細に述べ、付録には各方法に必要な器械・器具を記載した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information