The Metamorphosis

Front Cover
講談社インターナショナル, Apr 25, 2007 - 127 pages
若い外交販売員のグレーゴル・ザムザが、ある朝、不安な夢から目を覚ますと、一匹の巨大な虫に変身していた。褐色の腹がふくらみ、たくさんの細い足がぴくぴく動いている。それは夢ではなかった。目覚まし時計を見ると、6時半だったが、起き上がる決心がつきかねているうちに、ドアをノックする音が聞こえた。母親がグレーゴルを起こしに来たのだ。―突然に自分が巨大な虫に変身するという奇怪な物語の中に、人生の不条理、働く意味、家族関係といった、さまざまな事柄を私たちに問いかける20世紀文学の傑作。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information