文化人類学のすすめ

Front Cover
船曳建夫
筑摩書房, 1998 - Anthropology - 196 pages
人間は常に未開である。世界が加速度的に変わりつつある中、人間はますますとらえどころのないものになっている。今、人間の深い未開の底から人間とは何かを解き明かす、21世紀を拓く1冊。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information