健康と食の安全を考えた食品衛生学実験改訂第2版

Front Cover
アイ・ケイコーポレーション, 2022 - Literary Collections - 188 pages
食品の安全性は食品の生産,流通,加工,消費の各段階で衛生的に取り扱わなければならない。本書は、学生をはじめ、一般の食品衛生の研究機関の方々にフローチャート式にわかりやすく解説している。実験項目を多く取り入れ、実験の選択幅をひろげ取り組みやすくした。改訂第2版を刊行にするにあたり、LC/MS, GC/MS条件, 試料溶液の調製の見直しの他、平成30年6月に公布された食品用器具・容器包装のポジティブリスト制度の導入に伴い、加筆・修正をした。

Bibliographic information